TOP > DRAGONBEARD > CONCEPT
DRAGONBEARD

CONCEPT

日本発信のスニーカーブランドの確立

日本では様々なシューズが溢れるようになり、その中でも「スニーカー」というジャンルは
急激に拡大し、1つのカテゴリーとして確立しました。
しかし、その多くが欧米ブランドで占められ、日本発のブランドといえば出ては消えを繰り返すだけで、
結局はスニーカー=欧米ブランドという図式になりつつあります。
この状況に新風を吹き込むべくドラゴンベアードはスタートしました。

「ドラゴンベアード」の由来
「坂本龍馬」

この国の歴史を変えた人物の一人であると同時に、
日本で初めて靴を履いた人物としても知られています。
そのような、困難に立ち向かい、変革を恐れず実現していく坂本龍馬のスピリットに共感し、試行錯誤のうえ「DRAGONBEARD」と名付けました。
「BEARD」(ベアード)とは、“髭”を意味しています。
龍の髭は威厳を誇示するといわれており、それをブランドの象徴としてロゴに採用しています。
スニーカーは元々、スポーツ用に開発されたものをファッションとして普段で履くようになり誕生していますが、ドラゴンベアードは元からファッションアイテムとしてのスニーカーをつくること前提としています。
また、ドラゴンベアードのスニーカーは、ドレスシューズ・スポーツシューズ・ビジネスシューズ等のジャンルという概念を超え、様々なジャンルのMIXをデザインの原点としています。そのことによって、何かに捉われることのないデザインを生み出していく原動力となっています。

SERIES

  • ROOTS

    ブランドコンセプトである『日本発信のスニーカーブランドを確立する』、ドラゴンベアードのこだわりでもある「かっこよくありたい」「人とは違う自分だけのこだわり」をテーマにしたブランドの原点となる商品カテゴリーです。

    ブランドの根幹となる『日本発信』をテーマに、『日本』独特の文化、カルチャーからインスパイアされたデザインを、色使いや素材で具体化したシューズです。

    『日本』にこだわり、「MADE IN JAPAN」の商品も「ROOTS」から発表していきます。

    ドラゴンベアードの世界観を色濃く表現した、他ブランドにはない個性とこだわりを感じることができる商品です。

  • SEASONAL

    ファッショントレンドを意識した商品を展開。ドラゴンベードのエッセンスをデザインに加えることで、個性を大切にしたオリジナルティと世界観を表現してきます。

    時代の流行を取り入れたい、尊重したい方のために、時代の流れを捉えた商品を表現し続けています。また、新しさや個性だけではなく、ドラゴンベアードが大切にする“こだわり”も表現しています。

    「SEASONAL」では、ファッショントレンドだけでなく、音楽やバイクといったカルチャーを趣向とするお客様に提案したい新しい商品も毎シーズン発表します。

    トレンドのファッションに合わせるシューズとして、自分の好きな時間を共に過ごすアイテムとしてお勧めできる商品を揃えます。

  • BASIC

    ファッショントレンドに左右されることのない商品を展開します。

    いつの時代でも、時代の流れに囚われない生き方があるように、商品も時代の流行に囚われることなく、このカテゴリーでは普遍的な商品を提案続けます。

    ベーシックなデザインにブランドのアイデンティティーを反映させ、シンプルなだけでなく個性を感じることができる商品です。

    男女共に、また幅広い年齢層のお客様に履いていただけるラインナップを揃えていきます。