カジノに入店する際、どんな装いをするのが正しいのか?

カジノには、ドレスコードがありますが、皆さんが想像するほど厳密なものではありません。ギャンブルに慣れていない人の中には、ジェームズ・ボンドのような優雅さや上品さを求められていると考えている人も多いようです。もちろん、最高級タキシードやきらびやかなガウンを着て、最高級の宝石やジュエリーを身につけ、威張ってカジノに入る人もたくさんいます。

他方で、カジノオーナーは、「快適さ」という面の重要性も認識しています。お客様にリラックスしていただき、快適かつ冷静にカジノでの時間を過ごしていただきたいと考えているのです。

カジノオーナーは、お客様がきつい服を着て動きづらそうにしていたり、子どもが嫌がっているのに窮屈なスーツを着せられたりするのを見たくないのです。もっとも、一言で「快適さ」といっても、ペンキで汚れたオーバーオールで入場することは許されません。

カジノでNGな服装

カジノのドレスコードは、曖昧なことが多く、ほとんどの場合、お客様の判断に委ねられています。今の時代では、高級カジノでさえ、そういう場合が多いです。

例として、モンテカルロのカジノを考えてみましょう。007が愛したこのカジノでは、常に「適切な服装」をすることが求められており、男性客は、午後8時以降はコートを着用することが推奨されています。この「適切な服装」には広い意味がありますが、ショートパンツ、野球帽、ビーチサンダル、ヨガパンツ、運動靴などは除外されることが多いです。

例えば、ジムウェアやフィットネスウェアのような服は、ほとんどの場合は認められないでしょう。

カジノでは着用すべき服装

まずは、気分が良くなるもの、軽くて風通しのいいものを身につけることが大切です。カジノは風通しの良い場所ですが、店内の客数が多くなり、興奮状態になれば大量の汗をかく可能性があります。

男性の服装は、ブレザー、ドレスパンツ、シャツが基本です。夕方以降は、リラックスした状態になることもあるので、ウエストコートも良いでしょう。女性の場合、スーツとワンピースが一般的です。ワンピースを選択する場合は、自由に動けて涼しく過ごせるようなものを選ぶといいでしょう。

アクセサリーの着用

アクセサリーを身につけると、地味なスーツを一気に華やかにしてくれるのでお勧めです。ただし、特定の制限があります。例えば、カジノはロイヤルアスコットではありませんから、大きくて派手な帽子をかぶるのはやめましょう。人からの注目は集めるでしょうが、プレイ中に他人の目を突いてしまわないように、ゲーム会場に入ったらすぐに帽子を脱がなければなりません。

ポーカープレイヤーの中には、サングラスを好む人が多いようですが、高額賞金がかかるゲームや大きなトーナメントに参加するのでなければ、他の人から目が見えるようにサングラスは控えるべきでしょう。

カジノには香水が良い理由

カジノでオシャレに見せるためには、ドレスコードを守るだけではありません。目に見えませんが自分のお気に入りの香水をつけると、良い香りを漂い、気分も最高になり、ゲームプレイでの自信につながります。テーブルやスロットで勝つ確率が上がるわけではありませんが、たとえ予定通りに行かないときでも笑顔を絶やさず、忘れられない夜になることでしょう。